4代目 居山哲也のひとりごと

Vol.2
「昔のロゴ、なぜCが4つ?」
2017.11.22 wed.

前回は、「d design travel 静岡」掲載の弊店デザインについて写真とともにご紹介しましたが、そのブルー×ホワイトのデザインの中に、よく見ると「CCCC」という字列があります。これは祖父・健四郎が考案し使用していたロゴで、いせや本店の建物外看板にも刻まれています。

「いせや本店」の看板

祖父の遺した原画類

当時のロゴ、と言っても、Cが4つ、四角を描くように並んでいるのは少し変わっていますし、よくわからないですよね。でも、Cが2つなら…話は簡単です。
「Confectionary-Communication」略して「CC」。人と人とが集う時、お菓子を介して、豊かなコミュニケーションの場を創造してほしい、という願いを表した言葉です。
それではなぜCは4つなのか。私にもたしかなことはわかりませんが、おそらく祖父の名前「健四郎」にちなんでのこと。実際に祖父は数字の4に愛着があり、倍数も好んでいました。

若き日の祖父

いまではあまり使う機会のない昔のロゴですが、このロゴに込めた祖父の想いは、弊店の企業理念に受け継いでいます。

4代目居山哲也

Vol.7
もち米自慢の桜餅
Vol.6
豆大福でほっこり
Vol.5
「いせやのアイコン…梅花と丸?」
Vol.4
“餡”と“和三盆”の関係
Vol.3
大切な物を包む
Vol.2
「昔のロゴ、なぜCが4つ?」
Vol.1
「デザイン好き?」